まだまだ寒い日が続いていますがそんな日には、暖かいところに行きたいなと考える時があります。すぐに出てくる場所だと個人的にパスポートを持っていないので国内の沖縄がすぐに出てきます。時期によっては暑いですが暑いからこそ海での楽しみが多くなると考えます。ダイビングは経験したことないですが透き通っていて色とりどりの魚が泳ぐ綺麗な沖縄の海でぜひ経験したいと考えています。ダイビングを始めるには、ボンベなど色々と専門知識とライセンスが必要になるので観光で行って講習を受けインストラクターとともに気軽に出来ることは助かるのとともに嬉しいです。なおかつ喜びが倍増になるものとして値段が今の平均価格よりも手軽にしてもらえると回数を多く潜れるのでプランなどで初心者でも潜る日数が多い人向けのものを作ってもらえることを期待したいです。

数年に一度、沖縄にスキューバダイビングに行く

趣味と言えるほどには回数をこなしたわけではないのですが、自分が好きなことの一つとしてスキューバダイビングがあり、数年に一度は沖縄に潜りにいきます。スキューバダイビングはとても楽しく奥が深いスポーツであるのは当然ですが、指導員の指示には絶対従わなければなりません。やはり海に長時間潜るわけですから、それ相応に安全に気をつかわなければならないのです。潜る前にまず絶対にやっておかなければならないのは、準備運動などはもちろんですが、まず海中でのサインを知っておくことです。手によるジェスチャーでだいたいのことを表現します。トラブル発生や、上に上がる、下へ潜るなど基本的なサインを教えられます。もっと上級者にもなると、複雑なサインによって会話をしますが、初心者だとあまりいろいろと教えてしまうと混乱してしまうのでサインは数える程度でいいのです。

沖縄でのダイビングの楽しさ

沖縄は日本の南に位置し、冬でもとても暖かく過ごしやすい地域です。逆に夏はとても暑くなります。海に囲まれており、マリンスポーツが盛んです。観光に来ると昼間は観光、夜は食事です。小さな県ですし、観光地域も多くありません。そのため、2,3回も来ると満足してしまいます。リピーターが増えないのがこの地域の観光です。しかし、沖縄に来る本当の楽しさはマリンスポーツにあります。その中でもダイビングは海の楽しさを倍増させてくれます。ダイビングのポイントは何10箇所とあります。しかし、潜る時間は30分ほどです。そのため、1つのポイントを楽しむだけでも1回のツアーは終わってしまいます。昼のポイントと昼のポイントの違いを見るのも楽しさです。沖縄に観光に来るなら、ダイビングをするのがいいでしょう。ライセンスが必要になりますが、ツアーを楽しむことができるでしょう。