ハネムーンは、出かける場所やホテルなどを選ぶのもとて重要ですが、ハネムーンでの思い出の残し方もぜひ工夫することをおすすめします。二人きりでゆっくりと過ごす数日間は、とてもロマンティックです。二人で見る景色も特別で、のんびりと過ごすホテルも美しく、二人で味わうレストランの食事も見た目もきれいでとても美味しいのですが、なかなか二人のツーショット写真が撮れないものです。海外のハネムーンに行く場合はなおさら、通行人や近くにいる人に気軽に声をかけて、二人の写真を撮ってもらうのはなかなかできないものです。ホテルのスタッフも、声をかければもちろんにこやかに対応してくれますが、なかなか機会がないの事実です。

南の島の、海に浮かぶコテージなどなら、なおさら部屋同士が離れていて宿泊客同士やスタッフとの接点もなかなかないので、ツーショット写真を撮るのは難しいでしょう。もちろん、隣の部屋の人と同じタイミングで海で遊んでいたら、気を利かせて写真撮りましょうかと声をかけてくれる場合もありますし、カメラのスタンドを利用したりすれば、撮影は可能です。ハネムーンから帰ると、新郎か新婦のどちらかの写真か、景色ばかりで、何だか物足りないと思う場合が実は多いのです。そこで、ハネムーンのツアーを申し込む際に、現地でプロのカメラマンが撮影をしてくれるサービスがないかどうか、確認してみてください。

プロのカメラマンなら、現地で一番美しい景色やアングルを工夫し、二人のポーズも提案してくれたりして、素敵な写真を残すことができます。海外挙式をした友人や有名人などの、海辺での写真を見たことがある人は多いでしょう。まるで写真集のような、ロマンティックでおしゃれな写真にため息が出てしまいます。ウェディングドレスではありませんが、ハネムーンの特別な場所で、二人の最高に幸せな表情を、抜群の腕で撮影してもらえたら、思い出はひときわ鮮やかで美しいものとして残ります。プロのカメラマンの撮影ができない場合は、できる限り二人の写真を残せるように、外国の人にも気軽に声をかけてお願いしたり、スタッフにお願いしたりするタイミングを逃さないようにしましょう。もちろん、写真ばかり撮らないで、ハネムーンのその時の一瞬一瞬を楽しむのが一番大切ですが、写真を残さないと人の記憶はどうしても薄れていきます。素敵な写真がたくさんできたら、ぜひインターネットで写真集を作れるサービスなどを使って、世界にひとつだけの写真集を作ってみてはいかがでしょうか。

Leave your Comment