現代では結婚したカップルの多くが行くことが多いハネムーンですが、ハネムーンは別名では蜜月旅行ともいいます。ハチミツと月という言葉が一つになったものなのです。そもそもハネムーンは結婚してから1か月間のことを言い、その間に出かける新婚旅行なのでそのまま呼ばれることになりました。そしてハネムーンが結婚してから1か月間のことを言うようになった理由は2つほど考えられています。

一つは新婚時代は蜜のように甘いものではあるが、時期を過ぎればそれも月のようにかけてくるというものです。もう一つは古代ヨーロッパ人が蜂蜜酒を飲んで精力をつけ、子作りに励んだという風習に由来しているというものです。蜂は多産なので、それにあやかっていたのです。また新婚旅行ができたきっかけというものも実は古代ヨーロッパであったと言われています。その時代、男性は妻となる女性をその親の元から略奪して自分の家に連れて帰っていました。ですが、その間、女性の親に見つからないようにしないといけませんでしたので、それがハネムーンの起源となったというわけです。ハネムーンを兼ねられるということで最近では海外で挙式を行うということも増えています。また海外ならば大人数ということもなく、静かな結婚式を迎えられるからという理由の方もいらっしゃいます。国内の式より高くついてしまうのではという心配をする方もいますが、実際は国内での挙式や披露宴をすることを考えると人数も少ない分、費用をおさえられるので断然お得なのです。

また海外挙式の場合は打ち合わせなども国内のものに比べると簡単にすませることができるのもメリットの一つです。こだわりをたくさん持たなければ、挙式前の数回の打ち合わせのみですみます。挙式後も披露宴の代わりに食事会という形をとることが多いので準備も大変ということがなく、気軽にできるのが大きいです。新婚旅行を兼ねた挙式ならば、家族を呼び寄せることも考えると日本人に人気が高く、近い国がよいですが、もし新婚旅行だけということならば神秘的で2人きりで過ごせる静かな場所を選ぶのも素敵です。おすすめの一つは自然がたくさん残っている秘境があるビーチリゾートです。日本人がそれほどいないところがいいというカップルには向いています。1年中泳ぐことができますし、世界で美しいビーチの一つにあげられるビーチがあるので、ロマンチックです。また大きな亀を見ることもでき、日本人的には縁起の良さを感じることもできます。せっかくなので一生思い出に残る記念を作ってください。

Leave your Comment